かつてないほどスランプで

  • Day:2014.05.25 21:15
  • Cat:音楽
全然、曲が進まない。どれもこれもパッとしない。
こんなに作業が進まないのは初めてだ。作っては消しの繰り返し。

今更だけど歌手の音域を考慮して曲作るって難しいな。
できて当たり前じゃないとアカンのに。
納期も迫ってるし先方に迷惑もかかるから、いい加減になんとかせんと・・・



↓よければポチッとお願いします。
スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

カンカラ三味線キット

  • Day:2014.01.15 20:50
  • Cat:音楽
5973432_o3.jpg

昨日エレキ三味線欲しいと書いたとこですが、おもしろい物を見つけました。カンカラ三線です。

名前は聞いたことある。ってだけだったのですが、自作キットが安く提供されていて興味をそそります。
4200円だって。

見てのとおり缶々に棹(ネック)をブッ刺して作るみたいです。
おもしろそうじゃないですか。子供のころに自作したオモチャみたいでテンションがあがります。

これは戦時中に三線がなかった沖縄の方が作っていた物で、いわゆる三味線ではありません。三線です。
本土の三味線と、沖縄の三線は何が違うかというと、調べた限りでは・・・

1.スケールが違う。
2.胴に張る皮が違う(関係ないですけどw)
3.バチ、ピックが違う
4.つーか音が違う

という事のようです。
似て非なるものと説明されておりますが、なんか面白そうなので買うかもしれません。

みなさん自分でペイントしたりして、楽しんでるみたいです。
音はEQでがんばりましょう。
なんならピエゾ搭載してエレキにしちゃいましょう。

買ったら、製作工程でもアップしたいですね。
それでは




↓よければポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

エレキ三味線

  • Day:2014.01.14 21:11
  • Cat:音楽
65082sa.jpg

前作「空蝉ディスコ」で三味線を使ったのですが、よいプラグインがなくて思った音とちょっと違う。
自分で弾ければいいんだけど持ってない。

そこで色々調べてたんですが、エレキ三味線というのがありますね。
ただ需要がそこまであるわけでもないので少ないです。

その中で価格と内容が比較的僕にマッチしてるのが「しのびね」という三味線です。
78,000円です。それでも高いですねw

いずれは買いたいなぁ



↓よければポチッとお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

シータの決意を弾きました(ピアノ)

  • Day:2013.12.13 22:56
  • Cat:音楽
久々にピアノを弾くと、やっぱりピアノもいいよなぁ・・・と思います。

久石譲のシータの決意という曲を弾きました。
天空の城ラピュタのやつですね。



バンドやめて5年ほどは一切ギターを触ってなかったのですが、音楽はやりたいと思ってピアノをやり始めた時期がありました。やっぱりこの音色は心が洗われる。

結局、今はギターに復帰して滅多に弾かないんですけど。
(ギターも滅多に弾かないw)



↓よければポチッとお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

我思う2

  • Day:2013.07.18 20:34
  • Cat:音楽
某掲示板のボカロ系スレッドを久しぶりに見た。

以前にも一度見たことあるんだけど、荒らしとか自称玄人さんが多くて100レスも見ないうちにやめた。
もっと音楽的な話とか調教方法とかの話だと嬉しいけど、まぁそれは期待する方があれだな。

でその掲示板でのやり取りでこういうのがあった。

「曲作りたいけど、どうすればいいのん?初心者なんです。」
「まずは理論覚えろ。」

これって僕的にはかなり衝撃的なやり取りで、かなり違和感を覚えた。
周りも「そうだねー」みたいな感じで、そのままドミナントがどうやら転調がどうやらって話になる。


僕の育ってきた環境では

        「色んなジャンルの曲をたくさん聴け。それとコピーしろ。」

が通説だし。それが正しいと思ってる。


もちろん某掲示板でも「当たり前だろ。そんな事は分かってる。」って言うだろう。
でも第一選択肢として、理論が上がること自体がそもそもおかしい気がする。


ボカロを聴いて音楽やりたいと感じるのはすごくいい事だと思うけど、
自分でも音楽を作ろうとするのであれば、色んな音を耳していなければならない。

理論はその次でいい。


1.なるほど、理論上このコード構成ならキレイに聴こえるのか。ドミナントがぁ、サブドミナントがぁ・・・
⇒アンタの感性どこいったん?

2.いつも同じコード進行だな。理論で変えてみるか。
⇒同じような曲ばっか聴いてるからだ。

と思っちゃう。性格悪くてごめんなさい。


じゃあ理論で作った曲と、感性で作った曲を見分けれるのか?と言われれば難しいだろう。
でも寂しいじゃない。もっと曲に入り込んで作りたいじゃない。

というお話でした。




↓よければポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。