今後の予定について

  • Day:2013.08.28 22:23
  • Cat:日記
先日に新曲もうpして、ポンポンと8月中に2曲仕上げた形になります。

ペースは上がっているようですが、自分的に進歩が感じられない。
曲自体は自分でカッコいいと思ったものを出してるのでいいのですが、問題は音質です。

ニコニコに投稿する以上、音質はとても大事な要素だし、僕自身もっと良くしたい。
明らかに上位陣と比べると差が大きいですからね。

次の曲を作る目処はありますが、完成してアップするまで時間をかけようと思います。
まずは基本的なEQとコンプの使い方を見直して、大幅に音質アップできたらいいなと。

これって独学でどこまで変わるもんか分かりませんが、やるだけやってみます。
結果的に何も変わらないかもしれません(汗

とりあえずがんばりまーす♪



↓よければポチッとお願いします
スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

4曲目。ハードコア的な曲を作りました


【GUMI&破壊音マイコ】SUN OF THE DEAD【オリジナル曲】

4曲目を仕上げました。ハードコアっぽい感じかな?
こちら

いつも通りのGUMIちゃんに加え、今回からUTAUの「破壊音マイコ」さんをお迎えしました。
まだ全然使いこなせてないんだけど、かなり気に入ってます。
ボカロもこんな感じのライブラリー出してくれればいいのに。

今後の予定ですが、しばらくお休みというかジックリ曲を作り込む期間にしようと思います。
次作ではミックスとかを見直して、一回り良い音で出せるようにしたいですね。

作りかけの曲だけはアホほどあるので、がんばって仕上げます。

それでは



↓よければポチッとお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

TASCAMのオーディオIF US-322

  • Day:2013.08.19 22:01
  • Cat:DTM
us-322_w_main.jpg

TASCAM製のオーディオIFが非常に気になります。
単純に見た目がかっこいい♪

使用している方々のレビューを見ると、マイクプリアンプも結構良いらしく
音質的には即戦力となりそうです。

また珍しく内臓エフェクトが充実しているので、人によっては嬉しいかも知れません。
僕はSONARで処理するのでいりませんが・・・

DAWを持っていない歌い手さんなんかは、再生した音楽に合わせて歌った声をミックスして
PCに送れるので、エフェクトも内臓を使えばこれで事足りるかもしれません。

ミキサーソフトも付属していて、本体からワンタッチで呼び出せるのも好印象ですね。

これでお値段1万円ちょっとなので、お買い得です。
ちなみにVGPの2013 SUMMREオーディオインターフェース部門金賞だそうです。

Amazonだと13,000円ですね。→こちら

僕はROLANDのUA-25を愛用しているのですが、ヘッドフォン端子が危なくなってきたので
寿命がきたら、これが買い替えの第一候補ですね。


↓よければポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

買って良かったプラグインランキング

  • Day:2013.08.12 20:09
  • Cat:DTM
色々とプラグインを買い漁ってきましたが、この辺でまとめ。
現在、僕の所持しているプラグインは下記の通りになります。

■KillChord VST Plugin List
種類 分類 メーカー 品名 詳細
音源 ドラム Toontrack EzDrummer RockSolid、DFH
音源 ドラム Toontrack SuperiorDrummer
音源 ベース Spectrasonics Trilian
エフェクト アンシュミ OverLoud TH2
エフェクト キャビシュミ Kazrog Recabinet3
エフェクト マキシマイザー Waves L3 Maximizer
エフェクト マスタリング iZotope Ozone5

我ながら半年程度でよく買い漁りました。
ちなみにEzDrummerだけは、かなり前から持ってました。
5年ほど前に一度DTMをやろうと試みて3日でヤメた残骸ですw

今回はこの中から買ってよかったランキングです。

1位:Ozone5
これは文句なしです。まず使いやすい。軽い。見た目がカッコいい。
プリセットもかなり秀逸ですし、かなりマスタリングがやりやすくなりました。
音圧もグイングイン上げれます。

2位:Trilian
ベース音源としては最強らしいです。なるほど、確かに音はすごくいいです。
個人的に気に入ってるのはキースイッチ機能。
特定の音程を同時に発音することで使用する内部音源が切り替ります。
この音はスライドの音源、この部分はスラップの音源みたいな感じ。

3位:TH2
まだまだ使い切れてない感がタップリありますが、この値段なら納得です。
音も普通にいいです。ロック系には非常に合うと思います。
ただしチューナーはダメです。


こんな感じかな。

ちなみに買わなくて良かったかもと思うのはSuperiorDrummerと、L3 Maximizer。
SuperiorDrummerは前回の記事の通りです。

L3に関してはOzone5で十分なので、わざわざ高い金を払ってマキシマイザーだけ買う必要はなかったなと。
少し高音が潰れすぎちゃう傾向があって、あんまり好きじゃないというのもあります。
この辺は僕の好き嫌いの問題なので、製品自体が悪いと言う意味ではありません。

ある程度、必要なプラグインは揃えたので、しばらく買うことはないと思いますので一旦まとめでした。
PODがほしいw



↓よければポチッとお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

Superior Drummer 2.0レビュー

  • Day:2013.08.08 20:35
  • Cat:DTM
20130808_s2.jpg

ToonTrack社のSuperiorDrummer2.0(以降S2.0)がサマーキャンペーン中で1万円だったのですが
気づいたら自宅に届いておりました。不思議(T T)

それまではEzDrummerを使っていたのですが、別々のキットの音を組み合わせる事ができなかったので
それができるS2.0を前から狙ってはいたんですね。

ってことでレビュー♪

良い点
1.音質はEzDrummerより良い
2.内臓エフェクターがシッカリしているので、S2.0だけで完結できる
3.SDX、EZXのキットを混合したキットを作成可能
4.内臓ミキサーを使ってBUSルーティングなどを自在に作成できる

次に悪い点ですが、ここをシッカリ書きます。

1.別々のキットの組み合わせではなく、追加でしか対応できない
⇒それぞれのキットからパーツを選択し、組み上げれると思っていましたが違います。
 まずベースとなるキットを選択し、X-Drumという機能で別のキットから欲しい物を追加する形。
 これは非常に使い勝手が悪い。

 入替えるのではなく追加なので、ベースとなるキットのパーツは残ります。
 例えばキットAにキットBのスネアを使いたい場合、キットAとキットBのスネアが2つ存在してしまいます。
 なのでキットAのスネアを何も選択しない状態にしてメモリーを開放しなければなりません。
 (ベースとなるキットは未選択にできても、削除はできない)

 何も選択していないパーツもビジュアル画面上では薄っすらと表示されてて邪魔だし
 ドラムマッピングも入替えたりする必要があります。

2.内臓ミキサーの並びを変更できない
⇒これも相当困りものです。
 ベースとなるキットのトラックに後ろから追加することしかできません。

 例えばベースとなるキットのスネアはTOPとBOTTOMしか収録されていないが、
 入替えるキットのスネアはさらにCOMPも収録されている場合、
 TOP→BOTTOM→COMPの順に並べたいのが心情ですが、一番最後に追加されます。
 ROOMとかの後ろです。操作が非常にしづらいです。

3.ミキサーでしか定位が変更できない
⇒これも地味に痛い。問題となってくるのはシンバル系です。
 シンバル系はTOPマイクに集約されているので、このクラッシュは左に振るとかができません。
 その他のシンバルも一緒に左寄りになってしまいます。

 このキットのCrash Aを別のキットのCrash Bと入替えたいというのが難しい。

 ちなみに使用したい別のキットがシンバル1枚だけの場合は、
 一旦別トラックに読み込んでPANを調整し、バスでまとめれば実現可能です。

以上


良い点4つに対し、悪い点は3つですが、悪い点のダメージがかなり大きいので
購入を検討されている方は何かの参考にして頂ければと思います。

ちなみにAddctiveDrumsも候補の一つとして悩んだのですが、こちらは組み込める太鼓およびシンバルの
数が制限されているので、自分には不向きと判断しました。

タムはフロアも含めて4つまで、シンバルはハイハット&ライドも含めて5枚までではツラ過ぎます。
チャイナとか、スプラッシュとか使いたいので・・・



↓よろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

3曲目作りました


【GUMI】pray for you【オリジナル曲】

3作目できました。
こちら

ガラにもなくバラード?です。

去年の話ですが、大切な友人を亡くしました。
毎年一人は誰かの葬儀に出席している気がします。

幼い我が子と家族を残して、こんな若さで旅立ったアイツはどんな気持ちなのかな?

そう考えることがあり自然とできた曲です。
別に何かを伝えたいとかそんなんじゃなく、自己満足です。



↓よければポチッとお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。