Ibanez RGA42Eを買いました

Ibanez RGA42EIbanez RGA42E


前々からマホボディーのギターが欲しかったんですが、IbanezのRGA42Eが今回ちょい傷品で値下げされてたのでお小遣いから分割払いで買いましたw

Ibanez RGA42E
ネックメイプル
指板ローズウッド
ボディマホガニー
PUNeck:EMG85、Bridge:EMG81
その他1Vo、1Tone、ノントレモノ


実はSchecterのDamien Platinum 6の悩んでたんですが、最終的に値下がりが決定打となりましたね。
ちょい傷品ということでしたが、パッと見では絶対分からないくらいの細かい傷でした。
これくらいなら問題ないですね。

せっかくなので軽くレビュー

1.全体
⇒実に光沢がキレイで高級感があります。ペグはちょっと安っぽいかな。
 PUセレクターは個人的にトグルの方が好きです。あとVoノブの位置が邪魔です。
 Gibraltar Standard フィクスド・ブリッジっての結構いい感じ。後方からでも裏からでも弦が通せます。

2.弾きやすさ
⇒ネックが薄くスウィープなんかする人は弾きやすいかと。
 個人的にはもう少しRがあってもいいかな。

3.音
⇒EMG搭載ということもあって、音の分離はいいです。
 思ったより中音が出てるのでジャキとした部分があり、意外とクリーンがきれいです。
 スーパーローは控えめですが、低音はけっこう出てます。

4.サスティーン
⇒これだけあれば十分です。


総括すると値段が3倍くらいするJacksonのSoloistを所有してますが(こちらはアルダーボディー)、
作りも音もまったく引けをとりませんね。
むしろ出音としては、こちらの方が聴きやすくラウド系を弾くにはもってこいだと思います。
違いはスルーネックかどうかという事くらいでしょうか。

ただし音にEMG特有のコンプレッション感があるので、強弱は付けにくいです。
その分パンチがある音になっていると思います。ジャンルは選ぶギターでしょうね。

逆にメタルやモダンラウドをやるのなら、相性は抜群です。
個人的には上位機種と比べ細かい作り込みが違うだけで、出音の差はほとんど体感できないレベルかと。

まだ十分に弾きこんでないので、修正があれば書き足していきますね。
それでは



↓よければポチッとお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。