ラウドネスメーターを使おう

  • Day:2013.11.11 21:23
  • Cat:DTM
trcs_standalone_classic_eq.jpg

僕みたいにラウド系の音楽を作ってると最低限の音圧が必要になりますよね。
で色々みなさん試行錯誤なさるのですが、目安としてメーターを見ると分かりやすい。

そこでDAW付属のスペアナを使ったり、フリーでダウンロードしたりして確認するわけですが
大半の人がお使いのRMSメーターよりラウドネスメーターの方がいいらしい。

人が感じる音圧というのはラウドネス値で決まります。これはRMS値とは若干異なるわけです。
ということでラウドネスメーターを使う方が音圧を管理するならベターという事ですね。

ですがラウドネスメーターは、まだあまり多く存在しません。
そこで僕が使っているプラグインを紹介します。

T-rackSのCustom Shopです。
AmpliTubeでお馴染みのIK Multimediaですね。

少し説明するとCustom Shopというのはプラグイン集みたいなもので、
好きなプラグインを自分で選んで購入して追加していきます。

その中でEQとVUメーターおよびスペアナは最初から無料で使える機能なんです。フリーソフトなんですね。
ラウドネスメータの他にRMS値やステレオイメージの確認ができます。かなりいいです。

同時に無料で使用できるEQも評判が良く、使っている人はかなり多いです。
プロでも愛用者いるので、これはダウンロードするしかないですね。

ちなみに使用するにはIK Multimediaへのユーザー登録が必須です。
面倒くさいですけど、ぜひ使ってみてください。



↓よければポチッとお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。