SONAR ProChannelのPC-4Kコンプについて

  • Day:2013.11.14 21:54
  • Cat:DTM
PC4K-S-Type-Bus-Compressor-sm.png

前回コンプについて買い足そうかと記載しましたが、記事では触れていなかったPC4Kコンプについて解説。

SONAR X2 Producerを愛用しているわけですが、プロチャンネルというチャンネルストリップに搭載されているコンプがPC-76とPC-4Kです。
PC-76は前回の記事の通り1176というコンプをエミュレートしております。
対してPC-4KはSSLの4000シリーズをエミュレートしているそうです。

毎度お馴染みながら実機は触ったことがないので分かりませんが、76とは違ったキャラクターですね。

さてPC-4Kが76と異なる点ですが、オートリリースとオートゲインを備えてます。
両方ともツマミを右全開に回すとオートモードになります。ちなみにゲインではなくMakeUpとなってます。
僕のような初心者にとってリリースの設定は特に難しいので、まずオートでやるのも一つの手ですね。

もう一つの大きな特徴がサイドチェインに対応していることです。
方法は「S.Chain」をONにするだけ。自動的にSENDが表示されるのでトリガーとなるトラックに送れば終了です。

今のところPC-4Kはあまり使っていないのですが、今後はバシバシ使っていこうと思います。
それでは



↓よければポチッとお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。