DTMでギターのフィードバックをしたい

IS493726-01-03-BIG.jpg

DTMでギターを録音する場合、僕のようにアンプシュミレーターを使ってる人が多いと思います。
それがハードであれ、ソフトであれ、自宅でアンプを鳴らしてマイキングできる人は少数派でしょうからね。

その際に問題となる点はいくつかありますが、その一つとして問題となるのがフィードバック。
フィーーーーンとなるあれですね。

フィードバックはスピーカーから出た音をPUが拾って、またスピーカーから出てという無限ループから出るわけですが、実際にアンプから音を出さない宅録だと難しいわけです。
まぁモニタースピーカーから出力して、ギターをすごい近づければ出るかもしれませんが・・・

そんなギターリストの悩みを解決するエフェクターがBOSSから出ていました。
SUPER Feedbaker & Distortionですね。でも残念ながらすでに廃盤なんです。

そこで登場したのが我らがBEHRINGERのFD300 Ultra Feedback/Distortionです。
さすが貧乏人の味方BEHRINGER。2,000円でお釣りがきます。

名前の通り単体のDistortionとしても機能します。
フィードバックさせたい時はペダルを踏みっぱなしにします。
あくまで擬似的にフィードバックさせるので、不自然さはあるみたいです。

ちなみにBOSSからFB-2というブースター&フィードバッカーが発売されています。
こちらのフィードバックはもう少し良いみたい。
ブースターとしての機能もあるので一石二鳥。1万円ちょっとで買えます。

ただ僕のように単純にフィードバックさせたいだけで、1万も払えない方はBEHRINGERをどうぞ。
僕も近々購入予定なので、届いたら商品レビューしますね。




↓よければポチッとお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。