ギター教本「Syuの鬼凄!メタル・ソロ・メソッド」買いました

4845618826.jpg

バンドを引退してから昨年DTM始めるまでギターなんてほとんで弾かなかったし、今でもRECの時しか弾かないから劣化が半端ない。このままギターのレベルに曲を合わせると、中学生レベルになりそうなので練習する事にした。

Amazonで目についたものを勢いのまま何も考えずにポチるという手段で買ったのがこれ。
Syuの鬼凄!メタル・ソロ・メソッド

タイトルの通りにメタルに焦点を当てた教本ですね。
バッキングを練習してから、その演奏をバックにソロを練習するという流れ。

レベルは基礎~初級~中級~上級と進んで行くので、幅広いちゃ幅広い。けど薄いって感じでしょうか。
僕的にはもう少し中級に特化して方がよかったかな。中級でも結構難しいのあるしね。

今回の目的はオルタネイトをしっかり身に付けることなんです。
えっ?今さら?って笑われそうですが、僕はすぐエコノミーで弾いちゃう癖があってオルタネイトは苦手。
リズムキープとかも考えると、やっぱオルタネイトをちゃんとできないとなーと思って練習することにしました。

さてこの教本なんですけどね。さっきも書いたけど、少し内容が薄いかな。
スウィープなんかは3本スウィープから始まって徐々に増やしていくとかしないと初心者にはツラいでしょ。
あとね。テンポがバラバラ。すんごく速いのもあるし、ゆっくりなのもある。
ページに記載されている難易度が信用できません。テンポはもう少し考えた方がいいと感じました。

と悪い部分を書きましたが、全体的には良いです。
ただもう1冊くらいボリュームのある教本を買って、並行して進めた方がいいと思います。
どちらかと言うとソロのバリエーションを増やしたい人に向いてるのかもしれません。

それでは




↓よければポチッとお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。