Schecter Omen Extreme-7買いました

20140401_omen_extreme7.jpg

ずっと6弦をダウンチューニングして使ってたのですが、曲によってはどうしても7弦が欲しい時があります。
音域もそうですが、巻き弦とプレーンのニュアンスの違いであったりもあります。

今作ってる曲がドロップAなのですが、チューニングを変えるのが面倒というのもあったりして
安い7弦ギターを探していました。弦まで変える必要がありますからね。

そこで発見したのがSchecterのOmen Extreme-7です。
価格は38,000円。安いです。入門用ギターレベルですね。
どうせPUは変えるだろうし、今回はパッシブにしたかったので買っちゃいました。
(7弦のギターってアクティブが多いんですよね)

という事でレビュー

1.見た目
普通。可もなく不可もなく。
目だった手抜き感もないし、フレットもちゃんと入ってる。でもキレイではない。

2.操作性
ネック寄りのVoノブがリアPU用で、ブリッジ寄りのVoノブがフロントPU用という謎仕様。
分かりにくい。そして使いにくい。

3.バランス
重い。そしてフロントヘビー。この辺は7弦だからしょうがないけど

4.音
この値段ならこんなもん?音の分離は少し悪い。多少グシャとした音かな。
出音も少し詰まったような感じがしました。
サスティーンが短いというよりは、アタックが強くてすぐ減衰する感じ。

総合してみると、38,000円という感じです。
定価では6万円ちょっとするんですけどね。

個人的にはもう少しボディーが薄くてもいいかなーと。

とりあえずSchecterオリジナルPUはダメです。音の分離は悪いし、パワーもない。
フロントPUに関しては、弦間ピッチと全く合ってないしw

実質6万弱で手に入れたIbanezのRGA42Eと比べると、明らかに見劣りします。
これが2万の差でしょうか。RGA42Eは手持ちのSoloist(18万)と比べても全然見劣りしないんですけどね。

色々文句書きましたが38,000円ですので、こんなもんでしょう。
多くを望んではいけませんよね。これから弄るのも楽しみですし、なんやかんやで楽しく弾いてます。

ということで商品レビューでした。




よければポチッとお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。