7弦ドロップAのゲージを考える

20140402_erniball.jpg

先日買った7弦ギターですが、もっぱらチューニングはドロップAで使う予定です。

標準ではERNIE BALLのRegular Slinky 7(010~056)が張られているわけですが、
ドロップAの場合、7弦のテンションが足りない。

ピッキングした時のビョーンて感覚が嫌いでして、もう少し太いのを張りたい。
探したのですが、ERNIE BALLはバリトンや8弦ギター用を除いて058が最も太いみたい。
7-STRING POWER SLINKY(011~058)ですね。

でも、これを張っちゃうと1~3弦のテンションが高すぎるんですよ。
チョーキングするのに指が痛い。そしてハチ切れそうな感覚が嫌い。

色々考えたんですけど、6弦ギター用のREGULAR SLINKY(010~046)を一緒に買って
1~6弦 ⇒ REGULAR SLINKY、7弦 ⇒ 7-STRING POWER SLINKYの058を張ることにしました。

7-STRING POWER SLINKYの1~6弦が余りますが、これは1音下げ用のギターに使えばすべて解決。
我ながらいい解決策が見つかりました。
ダダリオに乗り換えるという手もありますが、どうなんでしょうねぇ?




↓よければポチッとお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。