PRESONUS 44VSLのプチノイズについて

  • Day:2014.04.03 21:31
  • Cat:DTM
先日購入したPRESONUSの44VSLを使って、初めてRECしたんだけどプチノイズが発生する。
再生時には問題ないんだけど、録音の時だけ出るんですよ。

1~2秒に1回程度ブチッというノイズが発生するので、完全に許容範囲を超えている。
このままでは使えないんで、色々と試してみたので覚書。

①USBポートの変更 ⇒ 意味なし
②サンプリングレートの変更 ⇒ 44.1kHzまで落とすと、多少効果はあるが完全にはなくならない
③サンプリングビットの変更 ⇒ 16bitまで落とすが効果なし

②、③で効果があった場合は、ノイズを減らすために音質を犠牲にすることになるので
逆に良かったくらいなのですが、結局ノイズがなくならないと意味がない。

最終的に一番面倒くさいドライバの入替えをすると解決しました。
具体的には最新のv1.2.1からv1.1に変更。

ノイズは消えたんですけどね。別の問題が出ます。
余計なCPU負荷をかけたくないのでVSLはOFFってたのですが、v1.1だとVSLをONにしないと音が出ない。
ヘッドフォンももちろん使えない。

またSONAR側で「バックグラウンド時にドライバを解放する」のチェックを入れていないと
SONAR使用時は他のアプリで音が出ない。
⇒4/6 突如チェック外しても動作するようになった。快適。
 ただし、Windows起動後のデバイス認識で1発目は必ずこける。再度起動し直せば問題なし。

この問題が解決できればいいですが、ちょっとねぇ。
もう少し考えてみます。




↓よければポチッとお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。