ASUS P7P55Dでメモリが半分しか認識しない

  • Day:2014.04.10 23:52
  • Cat:日記
PCが壊れたので修理ついでにメモリを増設しました。
ところがメモリが半分しか認識しないんです。

普通は相性問題を疑いますよね。僕も最初はそう思ってました。

でも2GB×2、4GB×2の構成でちょうど6GBしか認識されていない。
という事は1枚ずつ認識されていないんです。要するにデュアルメモリになっていない。

何度も刺し直しをしたけど改善されませんでした。
メモリを入替えて刺しましたが、状況は変わらずでした。

ただメモリを入替えても状況が変わらないということは、逆に言えばメモリ自体に問題はないという事です。
そこで気づきました。

メモリってCPUによって、どれだけ認識できるか変わるよな?
CPUに問題あったしないだろうか?

結局はこれが正解で、CPUを再度刺し直ししたら解決しました。

その後に調べて分かったのですが、ASUSのP7P55Dは初期ロットに不良があって接触が悪いらしいです。
そんなん分かりませんやん・・・




↓よければポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。